超音波療法

超音波療法は幅広い症状に使用されます

超音波療法は、身体に超音波を照射することで患部の自然治癒力を高めていく施術です。
急性の外傷から、肩こり、腰痛といった慢性的な痛みまで幅広い症状の改善に効果を期待できるのです。

こちらのページでは「超音波療法」の施術の仕組みや、改善が期待される症状を分かりやすくまとめてあります。

超音波療法を受ける方によくあるお悩み

  • 骨折をできるだけ早く回復させたい

  • 捻挫の腫れを早くひかせたい

  • 肩の奥にあるコリがなかなか取りきれない

  • 超音波療法の仕組みを知りたい

超音波療法の仕組みについて

「超音波療法」は、深部のコリをほぐしたり、外傷の炎症を抑えたりする作用に優れた施術機器です。

こちらでは、超音波療法がどのような施術なのか、機械の仕組みや期待される作用を詳しくご紹介していきます。

刺激は弱く、電気が苦手な方でも安心して受けられるようになっています。

 

【超音波について】

 

超音波とは、人間の耳では聞き取れない、高い周波数の音を指します。
一般的には20kHz(キロヘルツ)以上の音波を、超音波と呼んでいます。
※音波は、弾性波という振動になります。

 

【超音波療法の仕組み】

 

超音波療法は、1秒間に100万〜300万回の振動を身体に照射することで「温熱効果」「非温熱効果」を生み出し、患部の自然治癒力を高めていく施術になります。

 

【温熱効果・非温熱効果について】

 

超音波療法には、温熱効果・非温熱効果の2つがあり、患者様の症状に合わせて使い分けていきます。
温熱効果・非温熱効果それぞれについてご紹介します。

●温熱効果

常に超音波が照射されているモードになります。
血流の促進、筋収縮力の回復、鎮痛作用など。
血行不良や老廃物の蓄積(筋肉のコリ)から起こる、慢性症状の改善が期待できます。

●非温熱効果

超音波が照射される時間と照射されていない時間が半分ずつあるモードです。(超音波がパルスのように照射されている状態です)
炎症の治癒力向上、細胞膜の活性化、むくみの軽減など。

骨折や軟部組織損傷(捻挫、肉離れ、打撲)など、急性症状の治癒促進を期待できます。
特に骨折した箇所に超音波を照射すると、骨癒合期間が大きく短縮されることが臨床で分かっています。

 

【超音波療法の使用方法】

 

患部にジェルを塗り、その上からプラグを当てて超音波を照射します。
同じ箇所に当て続けると熱くなることがあるため、プラグは動かしながら照射していきます。

 

【超音波療法の特徴】

 

超音波療法の特徴として、次のことが挙げられます。

●痛みを感じにくい

細かい振動のため刺激は弱く、何も感じないことが多くなっています。
強い刺激や、電的的な刺激が苦手な方でも、安心してご利用になれます。

●患部を温められる

温熱作用では、患部が気持ちが良い程度に温まってきます。

●深部にまで刺激を加えられる

周波数を変えると、身体の浅い部分から深い部分まで、刺激を加えられる深さを調整できます。
超音波療法では、手技では届かない、身体の深部にまで温熱作用を加えることができるとされています。

超音波療法によって改善が期待される症状・メリット

超音波を身体に照射することで、血行を促進する「温熱効果」や、炎症や抑える「非温熱効果」を発揮できます。

主に急性の強い痛みから慢性的な鈍痛、コリ感まで幅広い症状に使用されています。

こちらでは、温熱・非温熱効果を活用することで期待できる具体的な症状やメリットについてご紹介しています。

 

【超音波療法よるメリットについて】

 

超音波療法を行うことで、次のような症状の緩和・メリットがあります。

●筋肉のコリ・痛み

超音波の温熱効果によって、患部が温められます。
血行が促進し、痛みやコリ感の原因となる老廃物の排出が促されるため、肩こりや腰痛といった症状の改善が期待できます。
超音波は深部にまで刺激を加えられるため、根強いコリ感や痛みの改善に効果的です。

●関節の痛み

関節内の血行を促進することで、膝や足首、手首、肘といった関節の痛みの緩和を期待できます。

●急性の外傷(急な痛み)

超音波の非温熱効果によって、炎症や腫脹の軽減を期待できます。
超音波は急性期から使用可能のため、骨折や脱臼、打撲、捻挫、肉離れといった急性外傷の修復を促進できます。

また、ケガ以外にも、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)やぎっくり腰、寝違えといった急性の痛みの改善にも効果的です。

●使いすぎによる痛み

超音波療法によって、腱鞘炎、ばね指、テニス肘、手根管症候群、野球肘、野球肩、ランナー膝、オスグッドといった、使いすぎで生じた痛み(スポーツ障害)の早期改善を期待できます。

●関節拘縮

超音波の温熱効果によって、ケガの長期固定後や肩関節周囲炎などから生じる関節拘縮(軟部組織のこわばり)の解消を期待できます。

大網街道整骨院の【超音波療法】

当院では次のような症状に対して使用していきます。

●骨折
●捻挫
●ばね指
●ドケルバン症候群

など

特に骨折に使用することで、何も処置を施さない場合と比較して、大幅に回復にかかる時間が短くなるとされています。

痛みをほとんど感じにくい施術になっておりますので、電気施術が苦手な方でも安心して受けていただけます。

現在身体の不調に悩みを抱えている方も多くいらっしゃるかと思います。
なかなか改善されないからと、ついつい放置してしまいがちですが、そんな不調には早期に対処することがとても大切です。
どんな些細なお悩みでも構いませんので、お気軽に当院までご相談くださいませ。

よくある質問 FAQ

  • 熱さなどは感じますか
    対応する症状によって温熱と・非温熱を使い分けます。
    温熱の場合心地よい温かさを感じられると思います。
  • 電気施術が苦手なのですが
    超音波療法は電気施術のような電気刺激を与える施術とは異なります。
    痛みはほとんど感じないとされているため電気施術が苦手な方でも受けられると思います。

著者 Writer

著者画像
院長:平本 賢治(ヒラモト ケンジ)
【生年月日】1984/6/21

【血液型】 B型

【出身】 千葉県鴨川市出身 
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:大網街道整骨院
住所〒299-3251 千葉県大網白里市大網28-5 和はうす101
最寄:大網駅から徒歩13分
駐車場:16台
                                                                   
受付時間
9:00〜
12:00
- - -
15:00〜
19:00
- - -
定休日:火曜・日曜・祝日
予約の方優先でご案内させていただきます。

【公式】大網街道整骨院
公式SNSフォローお願いします!

【公式】大網街道整骨院
公式SNSフォローお願いします!

いつでも!どこからでも!カンタンLINE予約!

  • いつでも新患様を受け付けおります!
  • 身体の悩み、まずはLINEでお聞かせください!